埼玉県蓮田駅東口 徒歩1分 鍼灸、整体、不妊専門、冷え、肩コリ、頭痛、めまい、耳鳴り、蓮田メディカル針灸治療院へどうぞ

美容針・冷え・更年期

美容針・冷え・更年期
美容針・冷え・更年期
美容針・冷え・更年期

美容針・冷え・更年期

美容針・冷え・更年期

〇冷えがつよく、靴下を履いて就寝する
〇手足の先が冷たく、なかなか温まらない
〇すぐにお腹・腰が冷える
〇足首が冷える
〇背中が冷えやすい

美容針・冷え・更年期

美容針・冷え・更年期

美容針・冷え・更年期

体温低下(冷え)の原因

・偏った食事
脂質・糖分の過剰摂取は体の代謝を低下させ、さらにビタミンなどの
不足により細胞の働きが低下して熱産生能力が低下します。

・冷たいものの食べ過ぎ
季節外れの食材や冷たいものの食べ過ぎにより体の体温が低下します。

・ダイエット
無理なダイエットにより結果リバウンドを繰り返すことで、自律神経が
不調となり体温調整が上手にできなくなります。また偏った食事により
ミネラルバランスが崩れ、水分代謝が悪くなり水は体を冷やします。

・運動不足
筋力が少ないと血流が低下して、熱産生や保温作用が低下します。

・ストレス
ストレスにより血流が低下します。また、自律神経のバランスが崩れて
体温調整が上手にできなくなります。

・腸内運動
腸内の蠕動運動が低下すると基礎代謝が低下して、身体が冷えやすくなります。

体温低下の改善方法
甘いものや冷たいものを控えめにします。
食べないダイエットや短期間のダイエットは避けて、計画的に行いましょう。

筋肉をつける運動をおすすめしますが、継続できるものを行いましょう。
バランスのとれた食事を心がけましょう。
(タンパク質、ビタミン、ミネラルを取りましょう)
ストレスを発散する時間をつくりましょう。お風呂をゆっくり入る、趣味の時間を
過ごすなど

施術は、筋肉量や血流改善にフォーカスした治療に取り組みます。

筋力不足による血流の低下は熱の産生が少なく、筋肉のボリュームがあると
熱をつくり保温作用の働きが向上します。

外からの寒風にはバリヤを張り、動くことで熱を産生して、熱が逃げないようにしています。
また、食事にも気を付けていただきたいです。3食しっかり取りバランスよく、身体を冷やす
食材は控えめにしてください。

・生理の痛みが軽くなった!
・靴下を履かずに就寝できた
・毎年できる霜焼けがなくなった
・冬でも手足が温かい
・活動的になった
などの喜びの声をただいています。

温熱マッサージ療法関節トレーニング

温熱マッサージ療法は深部温熱(約17cm)にまでしっかり温まり芯までポカポカです。

手足の末梢まで血液が循環し、同時にお腹や腰などコアの部分を温めることで
全身が温まるのです。

さらに、脊椎を温めることで自律神経が調整されます。

関節トレーニングを導入することで筋肉量を増やし熱の産生や保温作用の向上が相乗効果
として期待できます。
ご自身で産生した体温なので体の中から温まり、保温のキープができる体質に変わります。

温熱マッサージ療法と鍼灸

東洋医学でいう臓腑(特に腎・脾・胃)は気を産生して巡らす働きをしているので、
強化することが大切です。

鍼灸は自律神経を調整することで、体温調整が容易になります。

温熱マッサージ療法を組み入れることで体の深部が温まり、さらに気と血液が隅々まで行き渡るので
細胞の活性化が体全体の働きを正常化にしてくれます。

熱産生と保温作用の連動した作用が、体の中で可能となるのです。

お電話で「冷えの相談をしたいのですが」とお伝えください。
施術に不安な方は無料相談も設けておりますので、ご安心ください。
予約をお取りになり、お気軽にお越しください。

美容針・冷え・更年期

美容針・冷え・更年期

美容針・冷え・更年期

〇顔のむくみをとり、はりのある皮膚にしたい
〇目の周りのくまをとりたい
〇顔のたるみをシャキッとしたい
〇ほうれん線のシワを浅くしたい

美容針・冷え・更年期

温熱マッサージと針灸

温熱マッサージにより、血液循環を促し皮膚や筋肉の状態がよみがえり
リフトアップにつながります。

また、皮膚の艶とともに化粧ののりがよくなります。
針灸=痛みを取る。と思われますが、基本は体の調整(陰と陽)をすることです。

バランスを整えるて自らの力で改善にいたります。針灸はそれを引き出すだけなのです。
ご利用者から美容の針は痛いの、効果はどうですか・・・?と聞かれます。

中医学は全身のバランスを整えて、元気にして細胞の活性化を行います。
顔のしわやたるみも、全身のバランスが崩れて起こる反応です。

内臓と皮膚はつながった関係であり、内臓機能の低下は皮膚に表れ、皮膚の荒れは、内臓からのサインです。

体の中から調節して、顔の症状を改善する訳です。本来の針灸施術となにも
変わらない施術法なのです。

また、生理周期により肌の状態も変わります。これらを踏まえたうえで、行うことが望ましいと考えます。

美は健康、美は自信、美はエネルギー です。健康でいられるためには、「美」は大切なテーマです。
活動的で肌にツヤがあり、エネルギーが身体からあふれている方は輝いてみえます。
年齢は関係ない、元気な毎日を過ごすには、体の中からの美活が欠かせないことがお分かりでしょう。

当施術院は、体の中から健康と美を考えた施術を提供いたします。
運動、食養、生活の療養など様々な角度からお手伝いしたします。

特に、顔のたるみをとり、シャキッとしたはりのある顔の施術に
好評をいただいております。
まずはお気軽に!お電話でお問い合わせください。

美容針・冷え・更年期
美容針・冷え・更年期
美容針・冷え・更年期
美容針・冷え・更年期

当施術院は多くの女性が通われています。そのなかでも更年期の症状で来られている
方もたくさんいらっしゃいます。

女性なら誰しも避けられない更年期は閉経の前後10年間を指します。卵巣機能が衰えて
女性ホルモンの分泌(主にエストロゲン)が減ることにより様々な症状が現れます。

症状はホットフラッシュ(ほてり、のぼせ)やうつ、肩腰の痛み、不眠、頭痛など個人差があり
日常生活に支障をきたすほど重い症状の方もおります。

鍼灸の適応症のなかで女性のつらい症状は得意としています。

全身のバランスを平均化して、気と血液の流れを促します。
東洋医学では肝と腎と脾の働きに着目します。
効果のあるツボを刺激して、体の中から自律神経のバランスをとります。

調和を大切にする施術だから、リラックスされ体に優しい施術です。
鍼は痛くないの・・・?この不安ははまったく心配いりません。

当施術に効果がある理由のひとつ、温熱マッサージを併用することで相乗効果が望めます。
温熱マッサージを行うと脳や背中、心が安定しやすくなります。

施術の方法

1、手足やお腹の必要なツボに鍼を置きます。鍼は浅く刺します(5mm)。
そのまま10分程度休んでいただきます。

2、背中に鍼を置きます。10分程度休んでいただきます。

3、温熱マッサージで体を芯からあたためて、自律神経の調和を図ります。

施術時間は約30分~50分です。

施術は1週間に1回~2回行い、症状が軽くなってきた段階で期間を延ばしていきます。
効果があがるコツは定期的にしっかりと受けていただくことです。

鍼灸は万能ではありません。残念ながら途中で止められる方もいらっしゃいます。
特に重症の方は専門医と併用しながら受けることが望ましいです。
そのためにも、コミュニケーションに時間をかけ、ご本人が納得されたうえで施術にはいります。

あなたの改善したい気持ちが大切です。
その気持ちがある方は、良い結果に繋がるでしょう。
より良い生活を過ごせるように一緒に取り組みましょう。
お気軽に、お問い合わせご相談ください。お電話で「更年期について」とお伝えください。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional